東海北陸研究大会で那加第三小PTAが発表

 

先週19日、20日の2日間、日本PTA東海北陸ブロック研究大会が、愛知県で開催されました。1日目は、刈谷市、岡崎市、安城市等、6つの市で分科会が行われ、「家庭教育」「学校支援」「地域連携」という大きなテーマに対し、東海北陸の各県を代表して、12の小中学校PTAが日頃の実践を発表しました。

このうちの第4分科会では、各務原市立那加第三小学校PTAが様々な活動を通じて学校支援をしておられる様子をパワーポイントを使い、わかりやすく発表され、会場から大きな拍手がわきました。那加第三小学校は、岐阜県からの唯一の発表校として、素晴らしい実践をご紹介いただきました。発表に続いてパネルディスカッションも行われ、会場は大いに盛り上がりました。2日目は、会場を刈谷市に写し、全大会や記念講演等も行われました。

1 2 3 4 5 6 16