青少年育成市民会議

各務原市青少年育成市民会議では、「家族や地域の絆を深め、地域の子は地域で守り育てる」という視点に立ち、青少年が地域の方々とふれあい、安心して生活できる地域づくりを目指しています。

そのために、3つの重点事業を推進し、各種団体や学校、家庭と連携を図りながら地域の伝統を活かした活動を展開しています。

 

市政施行40周年にあたる平成15年に、青少年育成憲章を制定しました。

《青少年育成憲章》

 わたしたちは、「大人の責任」を果します。

  1. 子どもの手本となる行動をします。
  2. 毎日子どもに、あいさつをします。
  3. 子どもに、自己責任の大切さを言い聞かせます。
  4. 子どもに、手伝いや決まった仕事をさせます。
  5. 子どもの気持ちを考えて行動します。
  6. 近所の子の顔と名前を覚えます。
  7. どの子にも、よさを見つけてほめます。
  8. 協力して子どもを育てる責任を自覚します。
  9. よその子でも、悪いことは叱ります。
  10. 子どもに、夢や希望を与えます。

 

青少年育成市民会議へのリンク